エンタメ・レジャー

山下公園バラ園の混雑状況は?駐車場やアクセス方法も紹介!

2023年4月15日

※当サイトはプロモーションを含みます。

横浜の春から初夏の訪れを感じさせる山下公園のバラ園。

その美しい花々を愛でるため、多くの人々が訪れています。

しかし、混雑状況や駐車場の確保、アクセス方法などの情報が気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では山下公園バラ園の混雑状況や駐車場の状況、アクセス方法などを紹介します。

春の風に誘われて、山下公園バラ園で素敵なひとときを過ごしましょう!

山下公園周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

山下公園バラ園の混雑状況は?

バラは横浜市の花であり、「花と緑あふれる街 横浜」のシンボルとして市民に特に愛着をもって親しまれています。

山下公園のバラの見頃は、一般的に春は5月中旬〜6月上旬秋は10月中旬〜11月上旬です。

春のバラの時期には、市内各所で「横浜ローズウィーク」という「バラの街歩き」イベントが開催されます。

横浜ローズウィーク:2023年5月3日(水・祝)~6月11日(日)

山下公園には約160種1,900株ものバラが植えられている「未来のバラ園」があり、横浜ローズウィークの舞台のひとつとなっています。

入場無料なこともあって、毎年たくさんの人が訪れ、期間中はかなり混雑します

訪問する人の年齢層は若者からお年寄りまで幅広く、特に土曜・日曜・祝日は家族連れやカップルで賑わいます。

山下公園バラ園の混雑回避方法

「横浜ローズウィーク」期間中の山下公園は混雑が予想されます。

混雑を少しでも回避するには、土曜・日曜・祝日を避けて平日に行くと良いでしょう。

それも早朝の時間帯が特にお勧めです。

日中の混雑時はバラの写真を撮りたくても、どうしても人の姿が目立った写真になってしまいます。

その点山下公園は24時間入園できますので、早い時間帯なら思う存分バラの撮影を楽しむことができますよ。

また近隣の駐車場は日中から夜にかけて混むことが予想されますので、クルマで行く場合はその意味でも朝早い時間がお勧めです。

山下公園バラ園の駐車場やアクセス方法

山下公園の駐車場やアクセス方法について説明します。

山下公園の駐車場

山下公園には、山下公園駐車場管理事務所が管理する2つの駐車場があります。

【山下公園駐車場】

 普通車:222台(EV・PHV専用充電器4台あり)
  平日 30分260円、当日最大(0時~24時):2,080円
  土・日・祝日・12/29~1/3 30分300円
 バイク:23台
  1時間110円、当日最大(0時~24時)880円
 ※最新の情報をお確かめください。

【ポートサイド駐車場】

 普通車:59台
  平日  8時~24時:30分300円、24時~8時:60分110円、
      当日最大(0時~24時):2,430円
  土・日・祝日 8時~24時:30分400円、24時~8時:60分110円
 ※最新の情報をお確かめください。

平日はいずれも比較的空いていますが、土・日・祝日は朝から満車になることも珍しくありません。

土・日・祝日は遅くとも朝10時までには到着しておきたいところです。

山下公園の近隣には、この他に民間のコインパーキングが点在しています。

その数は多いものの、「横浜ローズウィーク」の時期は空きが見つからないこともあり得ます。

駐車場を求めてあたふたするとせっかくの行楽も興醒め。
そこで重宝するのが駐車場の予約サービスです。
当日は現地でストレスフリー!

【軒先パーキング】予約駐車場の「軒先パーキング」
【特P(とくぴー)】安い駐車場を検索して事前に予約!特P(とくぴー)
【akippa(あきっぱ!)】駐車場だって予約ができる!

利用可能な駐車場はそれぞれ異なる場合があります。
複数のサービスに無料登録して検索をお試しください。


 

電車でのアクセス

山下公園への電車のアクセスは、みなとみらい線の「元町・中華街駅」か「日本大通り駅」が最寄りです。

元町・中華街駅から

山下公園の未来のバラ園に真っ直ぐ向かうには、みなとみらい線の「元町・中華街駅」1番出口からが最短で、徒歩5分程度です。

日本大通り駅から

山下公園西端からの散策を楽しみながら未来のバラ園に向かうには、みなとみらい線の「日本大通り駅」3番出口からが徒歩10分程度です。

石川町駅から

JR京浜東北線・根岸線の駅から山下公園へ向かいたい場合は、「石川町駅」北口から徒歩15分程度です。

このルートは、途中で横浜の有名な観光スポットである中華街を経由して行けるのがポイントです。

山下公園周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

山下公園とセットで行きたいバラ園は?

山下公園の近隣には港の見える丘公園があります。

山下公園のバラを鑑賞するなら、少し足を延ばして港の見える丘公園にもセットで訪問したいものです。

こちらもCHECK

港の見える丘公園バラ園の混雑状況は?駐車場やアクセス方法も紹介!

続きを見る

山下公園から港の見える丘公園へ向かう際には、元町・中華街駅6番口付近のエレベーター・エスカレーターを使うと、楽に丘の上まで上がることができます。

まとめ

山下公園のバラ園は特に「横浜ローズウィーク」の期間は多くの人で賑わっています。

特に週末や祝日は混雑が予想されますので、早めの時間帯の到着をおすすめします。

山下公園周辺の駐車場は土・日・祝日の混雑時には満車になることもありますので、公共交通機関の利用を検討するのも良いでしょう。

最寄りの駅はみなとみらい線の「元町・中華街駅」か「日本大通り駅」ですが、JR京浜東北線・根岸線の「石川町」からも徒歩圏内です。

近隣には中華街などの観光地も多く、バラだけでなく一日中楽しめる場所として人気のスポットとなっています。

山下公園周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

-エンタメ・レジャー